NEXT BANGKOK

俺の人生今までニッポン | 次バンコク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独感を勉強する

とにもかくにも久しぶりの日記なわけだ。

なんか最近書くことに飽きてきたというか、何だろ?何か他の方法無いかなぁとか考えたり、全然考えてなかったり。。

このブログじゃ無いけど、日本に居た頃はバンドの宣伝活動も含めてまだ世の中にブログが浸透する前で、自分自身もブログっていうものの存在がよく解ってなくて、それまで掲示板を日記みたいにして使っていたのをエキサイトブログに移行して2、3年間ほぼ毎日ブログ更新をしていた事もあった。まぁバンドっていう入口があったから少し書くだけでも毎日かなりの数の人が見に来たり、応援メッセージをくれたりしたけど、今はほんとの意味で自分自身への日記というかまぁ誰か見てくれたらそれはそれでやっぱ嬉しいけど、何か書きながら自分へのストレス発散というか、“よーしがんばるぞ”みたいな・・何だかんだで独りで全てを始めてみる事に挑戦したくてタイのバンコクへやって来たけど、今で1年4ヶ月かなバンコクで生活し始めていろんな人と出会って、もう彼女とも10ヶ月ぐらいになるし、仕事も正直自分はタイで運が良い方だと思う。

だけど、だけど・・はやり孤独感はとても感じる。

こないだ、ほんとついこないだ、タイでの仕事で日本へ逆に行ったわけ、約3週間ほど。

俺は東京で生まれて、東京で育って、いろんな東京が地元の先輩、後輩、仲間に恵まれて今回も日本に一時帰国するって事で電話くれた奴や会いに来てくれた奴も沢山居てなんかそういう周りや環境に恵まれすぎたのか・・贅沢な話なんだけど、一度そこから飛び出さないと俺虚勢張ってるだけの弱い奴になってしまうんじゃないかと外へ出てはみたものの、やっぱりまだまだ弱い奴なわけだ。。


人それぞれではあるだけど、こういう言い方失礼だけど、田舎から独りで上京してきた奴って強いんだよね。

最初から強いってわけじゃ無いんだろうけど、はやり十代、二十代前半で培われて来たんだろうな。

うん・・やっぱ強えー奴多いわ。


気がついたら仲間がいっぱいいて、親が近くにいた俺とは違うんだな。


だから俺はタイのバンコクで彼らと同じスタート、状況を作ったわけよ。


自分から話しかけなければ出会いが無くて、自分から行動しなければ何も生まれないスタート地点へ。

孤独だけど、成長を感じる。

「なんか優しくなった」

日本へ戻る度そう言われるわけなんですww


この今ある孤独感のお陰、そしてタイの人たちのお陰かも知れない。


成長を感じるなら俺はこの国、タイにいる意味が自分にはあると思ってる。


それと仕事や自分の彼女に対しても責任感を感じ始めて来てる自分。


だから俺が弱かったらダメなんだ。

虚勢を張らないでも込み上げてくる本当の強さを身につけなければ。


この孤独感、この国は俺が強くなるためのチャンスを与えてくれてるのかも知れない。

がんばれ俺!!

今夜が山だ

今日はな~んか気分が優れない一日だった。

クールな奴はカッコイイけど、クールな奴はキライだ。


「ランボー 最後の戦場」が見たい。

こないだ俺ん家でタイ語オンリーで彼女が見てたんだよな~;;

元々嫌いじゃないが、「ロッキー・ザ・ファイナル」が熱すぎた!!

シルベスター・スタローン最強!!!

映画ってさ、そもそもがショーであって、フィクションなわけだ。

でも普段のリアルな日常以上にハッとする瞬間を与えてくれたりもする。

見てる間も冷静になれば大よその結果は解る。

いつもDVD借りて見てるから結果だけ知りたかったら早送りだって出来るんだw

だけどその瞬間にリアルな感情で物語を追っている自分がいるわけだ。

見終わった後、余韻に浸りながらシャドーをする自分・・

次の日の俺は超仕事が出来るwwそれ間違いないwww


やっぱさ~クールってつまんねーよ。


ホット!ホット!!

これからもずっと感謝するだろうし、

タイに来て一年とちょっと。

最近いつになっても「一年とちょっと・・」と何か時間をあまり気にしてない生活サイクルなんだが、
けっこう明日も会社だーなんて思ってたら「明日土曜だよ!」みたいなww

自分はやっぱり自分が可愛いから、自分に驕ってしまうし、
「俺出来るんだぜー!!」みたいに実は勘違いだったりしながらも、
自分を良く見ようとする;;

これホントその通りだなぁと感じる今日この頃でありながらも、
自分がというよりも、タイに来て出会った人たち、自分を招き入れてくれた人たちが、
ホントとっても素晴らしい人たちだったんだなと今更ながらに思うわけで、、

そりゃ自分自身もけっこう“がんばってるな俺”と自画自賛する時もあるけどww

間違いなく、周りがそういう“がんばれる”環境すらも用意してくれてたんだと改めて感じるわけだ。


我がまま言わせてもらえれば、やっぱり俺は“男”なわけで、

理屈抜きで、“男”に挽かれる(変な意味じゃねーぞw)。

長い目で見たときは間違った選択になる可能性もあるかも知れないけど、

“感じた”自分に正直に歩いてみようと思ったわけなんです。


多分これからもずっと感謝するだろうし、

何よりも初めて“この人カッケー”と感じた女性がタイでの初めての上司だったわけなんです。


多分これからも飲み屋で酔っぱらって語るときは、

“俺の上司だった女の人マジでスゲーんだ”

って自分の事のように誇らしく自慢すると思うww


俺が出来ることなんてほとんど無いだろうけど(俺じゃ敵わないww)

変な男が絡んで来たときなんかは、
速攻で助けに行きますんで、電話くださいw


ウッシ!最後までがんばるぞ!!

浮かんできた事そのまま

また久しぶりの投稿だ。

別にタイミングも無いし、最近は書くことにも飽きた。というか書くほどの爆発が無いんだろうなぁ。。

出ていかねーと人生のほとんどが面白くない。

タイミングや時期ってあるんだろうけど・・そのせいで自分を押し殺してねーかなぁ??ん~どーなんだろう???

マイナスの為に動く人間なんてほとんどいないわけよ。
結果それがマイナスだったとしても、マイナスの為に動いたわけじゃ無いんだからプラスの為のマイナスなんだよ。


最近一番ショックを受けたのが、日本のアナウンサーが自殺?した事件。

全く知らないし、TVでも見たことあるかなぁ?ぐらいの知識なんだけど、野次馬根性で“今日の日本の出来事は?”とヤフーニュースを見てたらこのアナウンサーの事だよ。。
「この話題へのコメント」とかいうみんながコメントを書き込めるところあるでしょ?自殺だ、他殺だ、事務所があーだこーだは正直いいとして、「TVに出てる人の中で一番スキでした」みたいな多分変な意味の方じゃ無いと思うけど、その言葉を目にしたとき・・なんか切なくなったわけなんです。。

まぁ野次馬だからね。リンク先からそのアナウンサーのブログも見に行ったよ。

一日前?死ぬ前の日記に対してのファンの人たちのコメント。。

ん~ほんと全然見たこと無いアナウンサーの人だけど、好かれてたんだね。


人って何でも、男とか女とかそういうのだけじゃ無くて人に思われて無いと生きていてもつまらないんだよね。

お金が腐るほどあったって無人島に独りで住んでたら多分つまらない。

良い車に乗ってたって、人より良い車に乗ってるっていう優越感。ゲスな言い方だけどそう思ってくれる自分じゃない人がいないと乗ってたってつまらない(俺は車持ってないぞw)。


この人は死んでしまったけど、人に思われた人なんだ。

どっかの馬鹿がミュージシャンと比べて、「いつか忘れる人」なんて馬鹿な発言をしていたが、、

大丈夫!!

俺は嬉しい事はすぐに忘れるけど、ショックな事、悔しい事、そして負けた時の事ww一生忘れない性格だから、良く知らないしTVでも見た記憶が無いんだけど、俺は忘れない。



朝青龍の悪口を言う奴が嫌いだ。

口うるさいお前の心に儀はあるのか?


今でも一番好きな格闘家はヒクソン・グレイシーだ。

多分(いや絶対)ヒョードルの方がやったら強い。

でも“ヒクソンだったら”と思うその心が男のロマンなんだ。


“あいつだったら”“あいつなら”と思われる人になりたいよね。

タイ時間で3時23分。

そんなリンクしてるのかしてないのか解らない事が頭の中で浮かんできたからそのまま書いてみたんだ。

おやすみなさい。

ラオス

久しぶりの投稿。

前に一回日記書いて投稿ボタンを押したら、真っ白になっちゃってそこからやる気を無くしてたww


ラオスのビエンチャン、初めて行ってきた。

ここはいろんな国の人がタイにいるためのビザ取りに訪れる場所だ。

タイにいる日本人の友達が「今日本人でタイのツーリストビザが取れる近郊の国はラオスだけ」みたいな事言ってたけど、、

今回俺はBビザ。就労ビザってやつを取りに行ってきた。


ビエンチャンはラオスの首都。タイでいうとバンコク、日本でいうと東京か。。

本当日本で生まれた事に感謝する。

俺はライブツアーで日本全国を回ってた頃に“東京以外じゃ住めないな俺”と自分を悟ったが、タイに来ても変らず、バンコク以外じゃ多分住めないと思う



予はがやがやとした街じゃないとダメなんだw

でも渋谷よりは新宿が好きな俺。横浜はなぜか同じ空気を感じて好きだった。

紺純とした雰囲気も嫌いじゃないんだろう(でもアジアンパブみたいな所には行った事無いぞw)。


まぁせっかくラオスに来たんだから、街に出ないと面白くない。

ディスコだ。

初日はトゥクトゥクの兄ちゃんに「MEENA(違ったか?)」とかいうディスコに連れてってもらった。

その兄ちゃんは「ラオス人に人気のディスコ」と言ってたが、確かに現地人しかその日はいなかったが、それにしても人が少なすぎる。。

ビール二本(三人で)で退出。


ビエンチャンの中にある唯一のショッピングモールにも三日間いる滞在中の間、二日間行ってきたぞ。

iフォンのコピーが売ってて(4500Bぐらい)、コピーだけどちゃんと画面でタッチが出来るらしい。かなり欲しいオーラが自分の中に生まれてたが、如何せ

ん裏の(本物は鏡みたいな銀板だったっけ?)クオリティが低すぎる。。コピーと言えどもA型気質な俺ww


次の日も夜はディスコだ。今度は言い方を変えた。「ファランが良く行くディスコに行きたい」。

今回はディスコ通りみたいな所に到着(名前知らん)。店の中にもファラン含め地元ラオス人と人多し。

なるほど・・ラオス人の姉ちゃんはけっこう綺麗だ。そして多分お金持ちのラオス人だろうがお洒落な野郎も数人チラホラ発見。


ラオスはラオス語、イサーンとは隣同士でイサーン語にも近いんだろう?

一緒に行ったタイ人のオッサンはバンコクに住んでるがイサーン人。ラオスも数回来た事があるようだが、一緒に連れてった俺の彼女はバンコク育ちでイサーンもラオスも行った事が無い。

初日は彼女も言葉がなかなか通じなくて悪戦苦闘してたwけっこう違うもんなんだな??


おっと今回ラオスを訪れた目的はビザ取りだ。

二日目の朝ちゃんと大使館が開く前に大使館の前に行って来た。

が、しかし、、鬼のような長蛇の列。

アフリカ系の人多い。日本人もけっこう何人かいた。

初めての事だったから、なぜか少し並んでる間勝手に一人で緊張してたけどww問題なく次の日ビザ取得。


人によってはどって事無い事なんだろうが、俺は日本からタイに住むと決めた時、

「ツーリストはやらない」

予はちゃんとした形でタイに住む為に行動しようと決めたわけで、ただ金があってタイでエンジョイするという感覚は元々日本から持って来なかった。

仕事にしてもそう。金を稼ぐだけなら方法は幾らかある。

まぁ多分A型気質丸出しだからなんだろうがwwそれじゃぁ俺の考える結果じゃ無い。


まぁ人によってはどって事無い事だろうけどww

まぁいろいろと偶然や出会い、それと自分なりの努力が相まって、タイで少しばかり腰を据えるスペースを作る事が出来た。


しかし日本・・ラオスでも一番目立った看板はTOYOTAだった。

もー行きたくないなぁラオスww

管理人:タイだこの野郎
タイのバンコク在住。
詳しくはFC2プロフでどうぞ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。